堺市でも民間所有ブロック塀の補助制度を創設

大阪北部を震源とした地震において甚大な被害が発生したことを受けて、他都市ではブロック塀の安全対策が表明される中、堺市の担当者に話を聞くと「堺市には制度がない」ということだったので大阪維新の会堺市議団から「堺市においても公的施設のブロック塀の撤去、民間所有の塀の改修、耐震診断にかかる費用を助成する制度」の創設を求めて要望書を提出。

そして本日(7月2日)通学路に限り民間所有のブロック塀の撤去、フェンス新設工事に対して補助金が支給されるようになりました。

関係部局の迅速な対応に感謝。

内容は下記の通り。

①補助対象物 指定通学路に面する補強コンクリートブロック造(ブロック塀)又は組積造等の 60cmを超える塀で危険なもの

②補助対象工事

1)指定通学路に面するブロック塀等を全て撤去する工事

2)上記撤去のうえ、新たに軽量フェンス等を設置する工事

③補助金額

1)ブロック塀等撤去に要する費用又は基準額(ブロック塀等の見附面積1m²につき、

13,000 円を乗じた額)のいずれか低い額に3分の2を乗じた金額。

ただし、150,000 円を 上限とします。

2)上記撤去後の軽量フェンス等設置に要する費用又は基準額(新設する軽量なフェンス等の

見附面積 1 m²につき、22,000 円を乗じた額)のいずれか低い額に3分の2を乗じた金額。

ただし、250,000 円を上限とします。

④期間

平成 30 年7月3日(火曜日)から平成 30 年度末まで

⑤申請方法

建築防災推進課の窓口にて申請(堺市堺区南瓦町 3 番 1 号 高層館 13 階北)

tel:072-228-7482

関連記事

  1. 未来建設プロジェクト始動
  2. 人とふれあい、感性を磨く。
  3. 登美丘東小学校の塀
  4. 地域の子どもたちは地域で育てる
  5. 児童養護施設の子ども達
  6. 東区民まつり
  7. 台風が過ぎて
  8. 住民のお悩み解決に向けて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP