人とふれあい、感性を磨く。

この夏も多くの祭りやイベントに参加して、たくさんの方々とお話をする事ができました。

・登美丘東小学校の夏祭り

・登美丘南小学校の陶芸体験

・日置荘西町西部会館の夏祭り

・堺大魚夜市

・北野田駅前商店街連合会の夏祭り

・北野田自治会の夏祭り

・丈六自治会の夏祭り

写真が無い(T ^ T)

・東文化会館でのカラオケ発表会

・下草尾の太鼓台

・出雲大社の夏祭り

・高松の太鼓台

・高松自治会の夏祭り

・南野田自治会の夏祭り

・野田っ子まつり

・登美丘南小学校の夏祭り

・ありがとうプロジェクト

・関西こども建設王国

いざ、書き出してみると主要な祭りだけでも結構行ったなぁ(笑)

人が集まるところに行くと様々なご相談やご要望をいただきます。

いただいたお話は「できる」「できない」は別にして迅速な返答を心がけています。

しかし、政治家は単なる御用聞きや選挙目的の顔出しに終始するのではなく、多くの人と出会ってお話することで「今、市民が何を求めているか」や「市民が政治家に託す願い・想い」の根幹を感じ、議会で政策を判断するための感覚を磨き続けることと、その「願い」の実現のため役所を納得させて動かしていくための知識を蓄積することが必要だと考えています。

関連記事

  1. 登美丘東小学校の塀
  2. 「願い」を感じ、実現する。
  3. 設営完了
  4. 児童養護施設の子ども達
  5. 東区民まつり
  6. 住民のお悩み解決に向けて
  7. 台風が過ぎて
  8. 障がいを乗り越え国と地域に貢献

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP