竹山市長 政治資金問題

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-…

訂正総額1億3800万円

自身の管理下で誰に貰って何に使ったのか全くわからない中で「私の責任です」が言えない竹山市長。

これまでも市の不祥事の責任を全て部下に押し付けてきたが、今回は妻と娘にまで責任を押し付ける竹山市長の姿を見て市の職員は震え上がってますよ。

市長からの提出資料

「絶対的な正確性が担保されているものではありません」

「銀行からの残高証明書の誤りです」

などと記載。

こんな市民をバカにした資料でも市長を担いだ自民党・共産党・公明党・国民、立憲民主党が守ってくれる。

これが相乗り市長と馴れ合う議会の恐ろしさ。

市民を見ない。

関連記事

  1. 永藤市政初の定例会
  2. 竹山市長 政治資金問題
  3. 永藤新市長
  4. 委員長業務終了
  5. 竹山市長 政治資金問題
  6. 無人駅
  7. 5月議会に向けて
  8. 建設委員会 決算審査

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP