竹山市長辞職

竹山市長が辞職願提出

次は堺市長選挙だが、前議会で我々が提案した不信任案に他政党が賛成していれば、統一選挙と市長選挙が同日となり2億円以上削減できた。

前議会で他政党は「さらなる真相究明が必要で拙速な判断は避けるべき」と不信任案に反対。

その真相究明を明日に控え、急に記者会見で辞職を促し、竹山市長も呼応して辞職。

明日の総会は公明、自民、ソレイユの反対により急遽中止。

最後まで市長は守られ真相は闇の中。

これが今の堺市議会。

関連記事

  1. 竹山市長 政治資金問題
  2. 総括質疑
  3. 大阪維新の会が改革を進める理由
  4. 大阪万博開催決定
  5. 堺市の隠ぺい体質
  6. 平成31年度予算議会
  7. 大阪北部地震の復興を願い
  8. 堺市議会 閉会

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP